北村クリニックにおけるすそわきが治療について

裾のにおいは大事なパートナーと夜の営みを行うにおいて、大きな障害となることがあります。股間から臭う鉛筆の芯のような臭いがここでいう裾腋臭の原因です。そもそもワキガは毛穴の中にあるアポクリン線からでる汗が原因となっています。この線から出される汗がにおいの原因となっています。北村クリニックでは痛みを伴わず、かつ体に負担の少ない方法で治療を行っています。治療法がいくつか用意されていて、それぞれ、効能が違ってきます。おすすめは3段階の治療でにおいの原因となるアポクリン線を破壊していく、トリプルメソッド法です。多くのお客さんはこの方法を選択しています。メスを使わずに音波による治療なので、体に痛みを与えることもなく汗線を破壊し、吸引していきます。吸引はとても気持ちよく、脇の周りはとてもくすぐったいです。治療後はとてもすっきりとする他、汗のかく量が減り、当然のごとく臭いもなくなります。体の内側にたまっていた余分なものが取り除かれたような感覚になり、体全体が軽くすっきりとした気分になります。効果も半永久的に続くので、一度の治療で長期間にわたって臭いが気にならなくなります。治療後は腋臭の臭いが完全に取り除かれるというわけではありませんが、汗をかいたときに、シャツの中の臭いをかいでも、脇の臭いが全く気にならなくなりました。治療に関する体の負担は全く感じられないものの、食事制限や入浴制限は指示されるので、それなりに体に負担がかかっていると思われます。